カテゴリー別アーカイブ: Design

フィンランド短編映画上映会 in 東川 2016

[企画 / 運営 / 制作]
フィンランド短編映画上映会
会場:北の住まい設計社  (北海道上川郡東川町)

mori01

肌寒い日でしたが、お越しいただきありがとうございました
film02

上映会場は、廃校になった小学校
film03

現在は家具作りの工場になっていますfilm04

落ち着く雰囲気の中で上映film05

恒例の薪割りfire01

焚き火で温まりましたfire02

夏至を祝う準備food01

カレリアパイfood02

フィンランドの美味しいものfood03

お楽しみいただけましたかfood04

暖かみのあるフィンランド雑貨
shop01

夏至祭でも編み物が似合いますshop02

フィンランド短編映画と雑貨の会 in 東川 2015

[企画 / 運営 / 制作]
フィンランド短編映画上映会
会場:東川町地域交流センター (北海道上川郡東川町)

fin東川01

ロヴァニエミの雑貨

fin東川08

 

ウッラさん作  フィンランドのデビルズケーキをお茶といただきました。

fin東川07

 

東川に来たクロスカントリースキーのコーチ、エンキ・ヘンリックさんの紹介

fin東川17

 

 

会場は、新しい東川小学校に併設された地域交流センター。

fin東川22

 

フィンランドのクリスマス絵本の読み聞かせ。

fin東川25

 

トナカイの毛皮と、東川の「君の椅子」に座りながら。

fin東川29

 

北海道と北欧。

fin東川28

 

フィンランド短編映画と雑貨とごはんの会 in 苫小牧 2015

[企画 / 運営 / 制作]
フィンランド短編映画上映会
会場 : イコロの森 森の学校

今年最初のフィンランド短編映画と雑貨とごはんの会は、
7月11日(土)〜12日(日)の二日間、
苫小牧 イコロの森にて開催されました。

0

今回は、
インテリア雑貨とカフェの週末マーケット LOPPIS
プラントフェアとの同時開催でした。

FINL_IMAGE02 FINL_IMAGE03

映画の上映会場は、
イコロの森の奥にひっそりと佇む「森の学校」。
FINL_IMAGE04 FINL01

フィンランドからやってきたロヴァニエミショップ。
FINL01

サーミの工芸品もありました。
FINL02 FINL03

フィンランド短編映画上映会のオリジナルグッズも。FINL05

トナカイの毛皮も、日光浴…Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

今回は、日本初公開作品3作を加えたプログラムをお届けしました。FINL19

司会のユハくんによるフィンランド小話もはさみつつ。FINL20

今回のごはんは、なんと、チムチムさんが作ってくれました!
(….お、美味しそう…)
FINL_food02

「フィンランド家庭風しっかりごはん」ということで、大満足のフルコースでした!
(…食べたかった…)
FINL_food05

フィンランド焚き火男子チームが…
FINL_IMAGE5

薪を割に割っておりました…. (そういえばチェーンソーも駆使してた…)FINL5 FINL23 FINL24

もちろん、マッカラ(ソーセージ)のために…。
フィンランドのマスタードをたっぷり付けて
いただきました!
FINL25

フィンランド短編映画と雑貨とごはんの会 in 旭川 2014

[企画 / 運営 / 制作]
フィンランド短編映画上映会
会場 : Cafe Good Life

01

Finnshort_Asahikawa2014_front

上映会場の横でフィンランド焚き火男子と…

01

マッカラ(ソーセージ)を思う存分堪能。もちろんフィンランドマスタードを添えて。

02

オーナーのしぶやさん

03

観客のみなさんと一緒に楽しみました。

04

 

この日のカフェグットライフにはフィンランドの焼き菓子が登場。

cafe01

フィンランドごはんプレート

ユハのおばさんのサーモンスープ、ライ麦パン、サラダ、焼き菓子、キャンディー、ここで穫れたベリーの絶品ジュース

IMG_5796

 

アカシアが綺麗な会場

02IMG_5784

コンテナでは、フィンランドと北海道の雑貨の販売。地元のパン屋さん、お花屋さんも参加。IMG_5786IMG_5788IMG_5790IMG_5792

暗くなってきましたが、まだ上映は続きます。

0607

6月とはいえ、夜はひんやり。薪ストーブで暖まりながら映画鑑賞。

08

真夜中のベリーアイスクリーム….

09

真夜中のソーセージ…

10

真夜中の薪割り…

11

翌朝も焚き火。すっかり焚き火の魅力にとりつかれてしまったスタッフたち。

12

 

ユハおつかれさまでした。

x